出会いがない!友人の紹介で婚活するコツ

まったく見ず知らずの人と出会って交際するのには、ある程度の勇気が必要になります。なかには、大人数のパーティや婚活イベントが苦手な人もいるでしょう。

結婚のきっかけとして結構多いのが、知人からの紹介です。男女ともに共通の友人を通して、知りあうのです。

ある程度知っている仲なので、身元不明の怪しい人を紹介されることはまずありません。

ただそこで「婚活中」という事実をふせるのが大事になってきます。結婚を意識しての出会いだと、お互いに気をつかってしまうことでしょう。
単なる異性の友人として付き合っていけば、あとくされもありません。

好みのタイプと譲れない条件だけは言おう

友人に紹介してもらうときは、できるだけ好みのタイプと譲れない条件を言いましょう。

まったく好みでない男性を紹介してもらい、あとから「実は…」というのも失礼な話です。

しっかり事前に友人と打ち合わせをするべきでしょう。

友人の紹介だから断りにくい、といった話もよく聞きますが、相性もありますのでそれは仕方ないことです。正直に、なあなあにしないで伝えましょう。

友人へ紹介を執拗に迫るのは止める

そして、友人へ紹介を執拗に迫るのは止めましょう。

会うたびに「紹介して」と言い続けてると、それまでの人間関係にヒビが入ることもあるそうです。

好意的に紹介をしてくれるというのならば話にのる、という軽い気持ちでいましょう。

よく知る友人の紹介は、信用できるし安心感があります。

事前にお互いのことがわかっているので、出会ってすぐ心が開けることもあるでしょう。

友人があいだに入って仲人のような役割をしてくれたらなお最高でしょう。

仲人といっても、相手のことなどを相談にのってもらうだけでもよいのです。

脱毛サロンは期間や回数、コースの料金などコスパで選ぶ

みなさん、脱毛ってしていますか?冬はいいですが、夏はやっぱりムダ毛が気になりますよね?

今は脱毛サロンで脱毛するのが流行りのようですが、脱毛サロンっていっぱいありすぎて、わからないです。

そんな脱毛サロンの選び方について私の意見を述べたいと思います。参考にしていただけたら幸いです。

脱毛サロンは期間やコース料金、脱毛回数を必ずチェック!

今回はコスパで選ぶ際のコツをみていきましょう。

まず知っておきたいのが期間や回数と料金は必ずしも比例しないということ。

確かに回数が多く期間が長引けばそれだけ料金がかかることもありますが、最近は初めから回数無制限、期間無制限に設定されたコースが存在します。

これを上手く活用すれば回数の決まったコースよりもお得に脱毛が行えるでしょう。

毛の質などで同じ施術でも効果のほどが違います。回数を気にせず安心して施術を受けたい方は無制限コースに申し込んでみるといいでしょう。

少しでも無駄毛を発見したら処理に行きたい方は無制限がおすすめです。

ただ、安ければ安いだけお得という考え方は少し間違っています。

コスパというのはあくまでも値段と自分の満足度を考慮して割り出すもの。いくら値段が安くても満足度が低ければコスパが高いとは言えません。

そのため、真の意味でコスパを求めるのであれば、自分に最適なコースを選ぶ必要があるでしょう。

たとえば、お得だからと言って全身脱毛を選ぶよりも、自分の気になる部位だけ脱毛したほうがコスパはいいかもしれません。

料金に対して回数が多ければコスパが良いは少し違うことを覚えておきましょう。コスパという意味ではキャンペーンを有効活用する手段もあります。

各脱毛サロンのサイトをチェックしてみると、ワキ脱毛1000円などのキャンペーンを行っています。こういったキャンペーンについては言わずもがな、コスパは最高レベルです。

ただ、キャンペーンを行っているサロンは全身脱毛が高いと言う意見もありますので、気になるキャンペーンがあったら、そのサロンの通常価格もチェックしておきましょう。

後はコスパだけでなくカウンセリングの対応や店の雰囲気、交通の良さなども確認。いくら料金が安くても交通費がかかってしまえばコスパが低下する恐れがあります。

参考:脱毛サロン一覧!もう迷わない脱毛サロンの選び方

青汁で疲れはとれるのか?検証してみた!

青汁は健康に良いものなので、疲労回復効果もあるのではないか?という素朴な疑問について見ていきましょう。

結論からいうと、青汁で疲れはとれる場合もあります。しかし、とれない可能性も高いです。

疲れがとれるとされる理由

青汁で疲れがとれるとされる理由は、青汁に含まれる栄養素が体の調子を整えるためのものが多いからです。

野菜に含まれるビタミン類やミネラル、鉄分は外食が続くと摂取が難しい栄養素です。

外食が続くと、便通が悪くなる場合がありませんか?また、肌の調子が悪くなったりなどはありませんか?

それは、外食には体や肌を整える必要な栄養素が含まれていないからかもしれません。

ビタミンやミネラルなどは体の組織を作ったり、体を健康にしておくための栄養素です。それが不足すると、当然ながら体は調子が悪くなります。

さらに青汁には、食物繊維がたっぷりと含まれています。

そして、青汁を飲むと便通が良くなります。便通が良くなると腸内環境が整います。腸内は免疫力を高めたりなどの体全体の体調を整える場所なので、青汁で腸内環境を整えると疲れがとれやすく、疲れにくくもなります。

そして、便が出た後のスッキリ感から疲れがとんでいく事もあります。

疲れはとれない派の意見

体が総合的によくなるのは分かりますが、青汁には疲労回復成分が含まれていません。

疲労回復というと、マカやローヤルゼリー、まむしなどの動物系のサプリが多いですよね。青汁は野菜からできたものなので、疲労回復成分は入っていないから疲れがとれるとは限らないという考え方もあります。

そのため、必ずしも疲れを回復できたり疲れにくくなったりするわけではありません。

青汁で疲れがとれたという人は、腸内環境が悪い人や便通が悪い人などです。疲れに直接効くのが青汁ではありません。

つまり、青汁を飲み続けて疲労回復を狙うのではなく、青汁を飲んで体の調子を整え、そのお陰で疲れにくくなるのは期待できます。

青汁人気ランキング【青汁屋】

人気の青汁を一覧で紹介してくれているサイトです。

ダイエット中のお付き合いランチはヘルシーなバイキングがいいですよ

女性に付き物なのは、女子会だけでなくランチやお茶などのお付き合い等、なにかと食べる事が高く絡んで来るので、正直ダイエットしている人にとっては、お金を払って、気を使って、太りそうな、お付き合いは気が重いと言う方もいるのではないでしょうか。

特に主婦の方に多いのが、お茶に誘われても、一人だけダイエット中だからとケーキを頼まないと、なんだか白い目で見られてしまったり、ランチでもある程度は行くお店を合わせなくてはならないので、カロリーの高そうなお店を避けられないなど、自分の考えだけでは行動できず、お付き合いは難しい部分もあります。

そこでお勧めなのが、最近話題のヘルシー思考のお店を利用したバイキングランチです。

まず、「美味しくて、美容に良いお店」と言うキーワードであれば、大抵の女性はとても喜んでくれます。

もちろんリーズナブルであることも大切ですが、新鮮な有機野菜等を使ったお料理のバイキングでしたら、沢山食べても食物繊維が豊富ですし、太る心配もありません。

勿論食べる量も調節できますし、お付き合いで食べすぎてしまう心配もありません。

そして、ほとんどのお店が時間制限とフリードリンクサービスもありますので、だらだらとお喋りする事も無く、ランチの後のお茶までなだれ込まず、早めに切り上げる事ができるんです。

小さなお子さんがいる方でも、お店はにぎやかなので連れて行きやすいですし、ヘルシーなメニューのランチバイキングを利用して、ダイエット中は上手にお付き合いしていきましょう。

ハナタレ小僧と犬達

珍しく仕事が早く終わって夕方の帰宅途中にで駅から自宅に歩いていると、よく眼にする光景が犬の散歩です。

可愛いくておしゃれでな子犬達がリードにつながれ、お行儀良く歩いています。

子供の頃の近所にも犬がいましたが現在の光景とはだいぶ違っています。

野良犬や飼い主がいても放し飼いにしている犬が何匹もいて近所をけっこう大きな犬がウロウロしていました。

しかもまるで近所の子供と同じ様に誰々さんの家の飼い犬で名前まで分かるのです。

私の兄弟も犬好きで時々その犬達と人間と混合で遊んだりしました。

現在なら手入れもされずにちょっと薄汚い犬達との接触は親が許さないでしょう。

でも当時は我々も最近ほとんど見かけなくなった泥んこのハナタレ小僧だったのです。

雑貨屋のおじさんの家で飼っているチビと呼ばれる犬とよく遊んだのを覚えています。
名前はチビなのに体は中型犬以上の体格です。

ところが、性格は人懐っこくておとなしく、猫に虐められるほど気が弱いから滑稽です。

「尻尾を巻く」と言う言葉がありますが、まさに尻尾を巻いて逃げる様はこの情けないチビの姿を言うのだなと思いました。

チビは困ったことに私達の家を覚えてしまって、時々遊んで欲しくて玄関まで誘いに来ました。

ドアを開けるとチビが尻尾を振ってついでに首も縦に振って立っていました。

それでちょっとこっちが笑顔でも見せると調子に乗って大胆にも汚れた足も拭かずに(当たり前ですが・・・)家の中に入ろうとするのです。

気が小さいくせに、こんなところは妙なずうずうしさがあるのでした。

人間で言うとちょっと変な奴なのだと思います。

有酸素運動と筋肉増強によるダイエットとおやつダイエット

寒くなると鍋料理等、美味しい食べ物がたくさん出てきます。

つい食べ過ぎで体が太りぎみになっちゃいますねー。

こんな時こそダイエットの為に、運動をしようかなと思いジョギングやトレーニングジムに通う人が増えてきますね。

しかし、やみくもにトレーニングをしても体に負荷をかけてしまうので、どんな運動がいいのか考えてみましょう。

まずは脂肪を燃焼させる為の有酸素運動です。

但し、脂肪を燃焼させるのに一定時間、体を動かし続ける必要があるのです。

体が暖まってきてから初めて燃焼しだすので、最低でも15分以上は、体を動かしていて下さい。

その為にジョギング等継続して運動出来る事が理想です。

但し、ジョギングをいきなり始めて膝を痛める人も少なくありません。

よって最初は不可の少ないウォーキングでも効果的なダイエット法になります。

少し慣れてくると筋肉トレーニングも取り込んでみてはいかがでしょうか。

筋肉を増強させるのは新陳代謝を活発にすることです。筋肉質の体にすることで、脂肪の燃焼効率の高まってくるのです。

このように有酸素運動や筋肉増強トレーニングを組み合わせてダイエットを確実なものにできるのです。

脂肪を落とす為には、一時的な運動ではなく継続した取り組みが必要となってきます。

おつまみで太らない!おやじのおやつダイエット

おやつの時間は、毎日忙しく働いている女性にとって至福の時間ですよね。

そんなおやつをダイエットの為に控えるのは、仕事もはかどらず、辛いと言う方も多いのではないでしょうか。

おやつと言えば、コンビニ等の生スイーツやお菓子ですが、これらのおやつをオヤジっぽいおつまみにチェンジするだけで、満足度は高いのに、太らないお肌に良い等、一石二鳥の効果を期待できるんです。

特にオススメのおやつは、小魚、アーモンド、茎ワカメ、ドライの梅干しなどのカルシウム、ミネラル、鉄分、食物繊維を豊富に含む、いわゆる「乾きもの」のおつまみです。

これらのおつまみは、アルコールの近くのおつまみコーナーに配置されていますから、生クリーム等を使ったおやつが豊富にあるスイーツコーナーを素通りして、真っ先に向かって下さい。

おつまみコーナーにある商品は、大抵かみごたえや味わいも良くて、栄養価も抜群です。

そして、美肌効果や便秘解消にも効く食材をシンプルな加工で仕上げたものばかりですので、安全性が高くダイエットに抜群の効果をもたらします。

どうしても甘いものが食べたい場合は、ポリフェノールや鉄分が豊富なチョコレートを食べましょう。

カカオの含有量が多いものですと、脳梗塞や心筋梗塞の大敵である血栓症を防ぐ効果も抜群です。

このように、お酒のお供「おやじのおやつ」で無理なく美味しくダイエットするのをお勧めします。